人気の宅配ボックスランキングTOP5!口コミで評判の高い宅配ボックスを厳選・比較しました。

家にいない時も安心!宅配ボックス設置の利便性について紹介

公開日:2021/05/01


インターネット通販が普及し、近年は、宅配の件数が増えています。また、共働き世帯の増加などもあり、家にいない人も増えており、再配達を依頼した経験のある人もいるでしょう。そこで便利なのが宅配ボックスです。そこで今回の記事では、宅配ボックスの使用手順と利便性、どのような人におすすめなのかを紹介するため、参考にしてください。

宅配ボックスの使用手順

宅配ボックスとは、受取人が留守でも荷物の受け取りや保管ができるロッカー型の設備のことを指します。使い方も簡単で誰でも手軽に利用でき、特殊な郵便物を除いては受け取りのサインや印鑑が不要となっている便利なアイテムです。受取人は配達通知書を確認したら、荷物が投函された宅配ボックスを解錠し、荷物を受け取るだけで済みます。

解錠方法は、宅配ボックスにより異なるようです。宅配ボックスには、暗証番号で施錠・解錠する「機械式(ダイヤル式)」と、操作キーで施錠・解錠するコンピューター制御の「電気式」があります。機械式の宅配ボックスは配達員が荷物を宅配ボックスにいれるときに、数字の暗証番号を設定するようです。配達員が都度任意の暗証番号を設定して、配達通知書に暗証番号を記載し、受取人宅の郵便ポストに投函します。

受取人は暗証番号を確認し、宅配ボックスのダイヤルを暗証番号に合わせることで荷物を受け取るのです。電気式の宅配ボックスには、配達票をボックスに差し込むと押印する機能が備わっており、荷物が届いたらメールで連絡が来るサービスがあります。配達員は液晶パネルの操作や音声案内の手順に従って、宅配ボックスに荷物を入れるようです。受取人は、個別の暗証番号をタッチパネルに入力する暗証番号式や専用のカードキーで荷物を取り出します。

宅配ボックス設置の利便性

次に、宅配ボックスはどのように便利なのでしょうか。利便性について紹介します。

不在時でも荷物が受け取れる

不在時でも荷物を受け取れるので、ネットショッピングを頻繁に利用する人や普段家にいない人にとっては便利なアイテムでしょう。宅配ボックスがない場合は家にいない間に到着した荷物は、再配達依頼をしなければいけなくなります。また家にはいても、さまざまな事情で出られないときでも受け取りが可能です。寝ているときにインターホンが鳴ってしまった、インターホンが聞こえなかった、トイレに入っている場合もあり、出られないことがあっても安心でしょう。

配達員のふりをした不審者が部屋の前まで来ることを防げる

1人暮らしの女性をターゲットにして、配達員のふりをしてオートロックを開けさせて部屋の前まで行き、扉が開くところを狙って部屋に押し入る犯罪手口があるようです。しかし、受け取る荷物を必ず宅配ボックスに入れてもらうようにしていれば、このような手口の被害には遭わなくなります。

配送業者の負担軽減につながる

近年のインターネット通販の躍進により宅配件数が増え、宅配ドライバーの負担増やドライバー不足が深刻になっています。留守で荷物を受け取ってもらえないことは配送業者にとって、負担になるのです。荷物を受け取ってもらえないと再配達する必要があり、それまでの間荷物を保管しておかなければいけません。

住人がいなくても宅配ボックスに預けられるというのは配送業者にとっても、再配達の必要がなくなるというメリットがあるのです。また再配達を減らすことは、再配達時に生じる宅配車両からのCO2排出を減らせるので、環境面でも役立つといえるでしょう。宅配ボックスは便利なアイテムですが、気を付けるべきこともあるので注意してください。現金書留や配達証明、新特急便、本人手渡しが原則のものや生ものなどは、宅配ボックスでの受け取りはできません。

宅配ボックスの設置がおすすめの人

宅配ボックスのいくつかの利便性を紹介しましたが、とくに次のような人たちにはおすすめです。

外出が多い人

外出が多い人は、なかなか荷物を受け取ることができません。多くの宅配会社は再配達を依頼できますが、再配達を指定できる時間帯を2時間単位で指定するようになっているので、再配達で指定した時間帯は家にいなくてはなりません。宅配ボックスがあれば不在でもボックスに荷物を入れてもらえるため、再配達依頼の手間もなく自宅待機も不要です。

1人暮らしの女性

先ほど紹介したように配達員のふりをして室内に侵入する事件もありました。また、仕事をしているなど事情があり、夜しか荷物を受け取れない1人暮らしの女性にとっては、荷物を受け取るためとはいえ、対応することに不安があるでしょう。宅配ボックスであれば、ドアを開けずに受け取れるため、1人暮らしの女性が受け取る点でも安心です。

近所にコンビニや宅配の営業所がない人

近年は、コンビニや宅配業者の最寄りの営業所で荷物の受け取りができる宅配会社もあります。ただし、コンビニも宅配営業も近所にない人はあまり活用できません。宅配ボックスがあれば自宅で自分の都合のよい時に荷物を取り出せます。

再配達の手配が面倒な人

再配達は便利なサービスですが、再配達依頼の手間があります。再配達依頼を億劫に感じている人は、宅配ボックスを利用するとよいでしょう。

 

宅配ボックスを利用すれば、不在時でも荷物を受け取ることができるでしょう。また、便利なだけではなく再配達によるドライバーの負担軽減や輸送によるCO2削減、防犯効果などさまざまなメリットがあります。宅配サービスをよく利用する人は、設置を検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめの宅配ボックスランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名宅配KEEPER
(エスディエス株式会社)
ナスタボックス
(株式会社ナスタ)
COMBO
(パナソニック株式会社)
宅配ボックス
(株式会社 LIXIL)
宅ロウ
(コーワソニア株式会社)
特徴宅配ボックスの大きさは業界最大クラスの大容量カメラ付きドアホンで万全のセキュリティ対策受取だけでなく、不在時でも発送可能スマートフォンと連携することで受け取りがスマートにシックなデザインと豊富なカラーでどんな家にも似合う
詳細

おすすめ関連記事

サイト内検索