人気の宅配ボックスTOP5!口コミで評判の高い宅配ボックスを厳選・比較しました。

もしも盗難の被害に遭ったら?もしもに備える対応マニュアル!

公開日:2021/12/15

「自分が盗難に遭うことはない」と思っていませんか?しかし、近年では置き配などを狙った盗難も増えています。したがって、盗難は以前よりも身近な犯罪だといえるのです。この記事では、盗難被害に遭った時の、もしもに備える対応方法を紹介します。

世界的に治安がよいとされる日本でも安心はできない

「世界的に見ると、日本は治安がよいのでは」と考える人が多いことでしょう。しかし、日本でも安心はできません。近年では、集合住宅やアパート・マンションの前に置かれた配送物を持ち帰って、転売したりする人の事件を聞くことが増えていきました。そのような、置き配の荷物が盗難されるという身近に起きる事件が多々起こっています。

置き配とは、家に不在の場合でも指定場所に荷物を配達することによって、サインなしで配達完了となるサービスのことです。置き配は、家を留守にしがちな忙しい方にとって、とても便利なサービスです。しかし、このサービスを利用した犯罪が増加しているということも事実です。

ある程度の時間、荷物を置きっぱなしにしているため、盗難者は人目を避けて窃盗を行いやすい状況にあります。そして、置き配は多く見られるので私たちの誰もが、被害に遭う可能性が高い犯罪です。

盗難被害に遭った時の対応は?

では万が一、盗難被害に遭った場合はどのように対応すればよいのでしょうか。2つの対応方法を紹介します。

1つ目は、宅配サービス会社に補償申請することです。置き配のサービスを提供している宅配サービス会社によっては、置き配の盗難などについて補償をしている場合があります。

たとえば、大手宅配サービスのAmazonでは、盗難などによって商品が届かなかった場合に商品を補償するサービスを実施しています。補償サービスの申請方法は、Amazonのページやアプリで確認できるでしょう。まずは、利用している宅配サービスの補償サービスをチェックして、申請してみましょう。

2つ目は、警察へ被害届を出すことです。置き配の荷物が盗まれたということがわかったなら、警察に通報する必要があります。警察に通報して被害届を出すことにより、警察が動いて荷物を盗んだ犯人を捜してくれるケースがあります。

ただし、監視カメラなど犯行の手がかりが不足している場合などは、犯人の特定に時間がかかる可能性もあります。また、注意したい点として、置き配の盗難について警察に被害届を出したとしても、あくまで犯人探しとパトロールの強化などを期待できるだけです。盗まれた商品が戻ってくることは期待できません。

損害賠償の請求先はどこ?

被害に遭った時に、損害賠償をどこに請求したらよいのでしょうか。置き配について合意がなかった場合や、荷物を置き配されることを知らなかったという場合は、宅配サービス会社や運送会社に対して損害賠償請求できる可能性があります。

このことは、経済産業省と国土交通省が取りまとめた「置き配の現状と実施に向けたポイント」において「送り主および運送人は、買い手と売り主が合意した方法によって荷物を引き渡す必要がある」とハッキリ規定されています。そのため、消費者が置き配に明らかに合意していないにもかかわらず、勝手に置き配をされた場合は、盗難について損害賠償することが可能です。

また、商法第575条には「運送人は受け取りから引き渡しまでの間に運送品が滅失・損傷等した場合、受け取り・運送・保管・引き渡しについて注意を怠らなかったことを証明しない限り、損害賠償の責任を負います」とあります。

よって、普段置き配をしない家に、荷物を安全に保管できるボックスがないにも関わらず、運送会社の配達員が置き配をした結果として盗難に遭った場合は、運送会社に対して損害賠償請求することが可能です。

ただし、実際に損害賠償請求が認められるかどうかは、宅配サービス会社との契約や、利用規約の内容などで変わってきます。詳しいことは弁護士に相談してみましょう。

また、警察の捜査で荷物を盗んだ犯人が特定できた際には、民事裁判で損害賠償請求をする必要があります。民事裁判では、民法709条に基づく不正行ためなどを根拠として、賠償請求できます。

いずれにせよ、犯人に対して賠償請求をするためには、賠償金を支払えるだけの資力が犯人にあるのか、訴訟を起こせる犯人の身元が特定されているかなどが重要となってきます。この場合も、まずは弁護士に相談してみることをおすすめします。

 

近年、増加している置き配などを狙った盗難。盗難にあった場合に備えて対処法をしっかりと覚えておきましょう。まず被害にあった時は、宅配サービス会社に補償申請できます。補償サービスに何があるのかの確認も怠らないように注意が必要です。そして、荷物が盗まれたなら警察へ被害届を出すことも忘れないようにしてください。何より、焦らず落ち着いて対処することが大切です。

おすすめの宅配ボックスランキング

商品画像
商品名ナスタボックス
(株式会社ナスタ)
COMBO
(パナソニック株式会社)
宅配ボックス
(株式会社 LIXIL)
宅ロウ
(コーワソニア株式会社)
特徴カメラ付きドアホンで万全のセキュリティ対策受取だけでなく、不在時でも発送可能スマートフォンと連携することで受け取りがスマートにシックなデザインと豊富なカラーでどんな家にも似合う
詳細

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧